Youtubeはやっぱり凄い!

今や、youtubeで無料閲覧できるので誰でも暇さえあれば動画をみる時代になったと言える。

youtubeで動画もアップできるし、まさにインタラクティブな情報のやりとりが可能だ。

ほとんどの人が閲覧のみで終わっているが、動画を簡単にアップロードできるので、ぜひやってほしい。

特に、HIKAKINではないが、クリエイティブなことをやっている人がいるならどんどんアップした方がいい!

例えば、ミュージシャンなら演奏のアップや、お笑い芸人なら漫才の披露などこれらの動画の再開回数増加でのマネタイズもできるし、また、世間から注目をあびることにもなるかもしれないからだ。

 

もう5年ほど前のことだが、当時YouTubeでファミコンの音楽を再現する動画を発見し、自身もファミコン世代ということですごくハマってしまい、ついにはライブにまで足を運ぶまでに熱狂したアーテイストがいた。そう、知っている人は知っている京大出のアーテイスト サカモト教授だ。

絶対音感があるらしく矢継ぎ早にファミコンの音楽を再現していくさまはもはやマジシャンかと思わされるほどのパフォーマンスでライブ会場に足を運んだお客を魅了した。

そもそもYouTubeがキッカケで、ライブに出るようになり、さらにはテレビに出て、フランスでライブをやるまでになったというのだから何がキッカケになるかはわからない。

YouTubeで動画をアップする場合は必ずしも顔を出す必要はない。

例えば、エレキの超絶テクニックを披露している動画なんかはお面をかぶって演奏している人もいるので。ただ、今後のアピールしたい人や顔を売りたい人にとってはもってこいの媒体ではあるので、ある程度見せても恥ずかしくないレベルのコンテンツがあればPRしても良いだろう。また、そういったテクニックが無くてもゲームの実況中継の動画なんかも見てもらえる可能性が高いので、YouTubeのネタがない人はやってみると良い。

現に私自身も、初めてアップした動画はゲーム関連で、昨年9月にアップし、既に累計10万再生を超えたので!!クソ動画であってもゲームの場合は見てもらえる可能性が高いので初心者が取り組むには良いコンテンツといえる。後は、カラオケの動画とかも良いかも AKBを歌ってみたなど^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました