言語力を上げる

こんにちはOGAです。

年の瀬も迫ってまいりました。
いよいよ大晦日ですね!

年末はギリギリまでお仕事でお忙しい方も多いのでは?ないでしょうか?

さて、ここ最近で自分自身が成長しているという話を少しだけ書きましたが、具体的には触れていなかったので少し触れたいと思います。

それは、ズバリ「言語力」が上がったことです。

言語力と一言で言っても多岐にわたるかと思いますが、
ここでは、話す力、書く力、読む力、聴く力の総称と定義したいと思います。

私のような理系男子は、本を読まないあるいは読めないという方が結構たくさんいます。少なくとも肌感覚で、昔の人に比べたら現代人は、圧倒的に多いのでは無いかと思います。

その理由はここでは明確には言いませんが、恐らくスクリーン(パソコン、テレビ、スマホ)が普及したことが大きな要因ではないかと個人的には考えています。ただ、確固たる証拠を調べていないのでここでは推測のみに留めたいと思います。

学生から社会人になって殆どの方が直柄面するのがこの言語力ではないかと思われます。世間では、コミュニケーション力と言われていますが、私自身は話す聴くだけでなく全ての言語活動が関係あるのでは?と捉えています。

字を書かなければ本も読まない、そして、コミュニケーションのツールといえば、SNSやネット上でのやりとりのみ。そんな若者が急増しているように感じています。逆を言えば、これらのことをすれば改善されることと思ったので、私自身は自ら少しずつ取り組んでみたところ、少しずつ言語力のアップ(回復)につながったのだと思っています。

脳科学を専門としているわけではないので、個人が実体験として感じた事を述べますが、一人暮らしをしている男子で彼女もいなく、引きこもりがちな人は特に注意が必要だと思っています。

家に帰っても人と喋らないし、テレビゲームをやったり、エロ◯を見たり、とにかく言語力を司る前頭前野の働きを失する機会が現代は多いので意識する必要があると考えています。

人間にしかない創造性を司る前頭前野の機能を失うと、もはや爬虫類も同然となる危険性を秘めていますので、これについて研究している学者もいるくらいです。昨今のニートや引きこもりが多い現状はこれが問題と言っても過言ではないでしょう。

この問題は日本の国語教育の弊害にあると思っています。

小学校から中学校、あるいは高校まで一貫して、教科書に載っている文章の解説をするのみにとどめている国語教師が多いことが大きな要因だと思っています。たまたま運良く論理について深い考察があり、それについて教えてくれる先生に当たった生徒はラッキーだと思いますが、ごくまれな気がします。すくなくとも私が義務教育で教わった国語の先生はほぼ全員が国語を得意科目としており、国語の苦手な人の気持ちに立てていない人たちばかりでした。

ですので、私自身は社会人になってからかなり苦労したと思っています。大学でゼミ論文や理系の修士課程を出ていたらまた違っていたのでしょうが、貴重な学ぶ機会を放棄して遊んでいましたからね。まさに自業自得と言っても過言ではないでしょう。

社会人になって痛感したのは、説明する能力の欠落です。これは、4年間で積み上げてこなかったのが大きいと思っています。ただ、悲観しても仕方がないということで、良い国語の勉強法はないのかと模索したところ、ありました!良い教材が。

「とりあえずの国語力」石原大作氏著

です。

特に、書くことに主眼を置いているテキストですが、書く力が身につけば、自ずと読む力や話す力、聴く力も上がってくるということがわかりました。

一般的に耳が悪いと思っている方の中で、聴力検査はひっかからないのに、集団での会話が苦手という方は、言語野の機能が全般的に落ちている可能性がありますので、特に書く力を養うと良いと思います。それは、ブログを書くことでも問題なさそうです。

このように言語系の力が向上するだけで、他のあらゆる機能が大きく成長する可能性があるので、一度騙されたと思ってやってみては如何でしょうか?びっくりするくらい激変するかもしれません。

面倒くさいと思っている方にいきなり日記を書けと言っても書かないので、まずはブログから気軽に執筆すると良いと思いますね。稚拙な文章でも良いのでとにかく書き続けることで、自分の型が見えてきますので。

後は、ひたすら文章を書くということですね。その際に書けないという方は好きな作家の文体を真似ると良いと思います。小説が読めない、あるいは読んだことのない方は気に入った小説の文章を書き写すと良いでしょう。特に、市販で売られているたいていの本は検定を通過しているので、綺麗な文体になった本が店に並んでいますから、なので、いくらネットが発達したからと言っても文章は本の方がまともな文章は多いでしょう。

<まとめ>
というわけで、上記の紹介した本を参考にしながら、まずは、ブログや日記、Facebookで自分の意見を言う訓練をしてみてはいかがでしょうか?

もちろんローマは一日にして成らずという言葉の通り、1日でなんとかできるものではありませんが、毎日少しずつやることで、面白いようにぐんぐんと力がついていきますので^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました