AKB48グループ マイリクエストアワー GAOが選ぶリクアワTOP10

こんばんわGAOです。

今日は、いままで何度かやろうと思っていたけど、なかなか踏み込めなかった記事を書きたいと思います。

それは、GAOが選ぶAKBのマイリクエストアワーTOP10の発表です^^

私がAKBの大ファンということについてこのブログでは殆ど公にしてなかったということもあり、楽しみにしてなかったって言う人もいるかもしれませんが、まあそう固い事は言わずに笑。

と言うわけで、早速10位から発表したいと思います。

SKE パレオはエメラルド 10位

まず10位からいきます。他にも10以内にも入れたい曲が山ほどあったのですが、収まりきらないため、敢えて無理やり入れてみました。(10位以下はまた別の機会に記事を書いてみようかと思います。)
「パレオはエメラルド」はSKEのアップテンポなナンバーの中でも特に好きなシングル曲なので、10位にランクインさせました。同じシングル曲の「ごめんねサマー」も同じくらい好きな曲なのでどちらの順位を上にさせようか、悩みに悩んだのですが、天秤にかけ、こちらを10位にさせました。SKEのメンバーがパレオと言う民族衣装を腰に纏い踊る様はまさに圧巻そのもの^^ですので、ぜひMVをご堪能あれ

 

NMB ドリアン少年 9位

2015年の夏にリリースされたNMBのシングル曲ドリアン少年を9位にランクインです。こちらはあの結婚騒動を起こしたNMBの須藤凛々花がセンターの楽曲です(笑)。こちらもアップテンポなナンバーなのですが、ノリがよく、そして歌詞がお笑いにうるさい関西のグループNMBらしい感じに仕上がっています。歌詞の中には、「不細工の彼氏を友人に自慢したところドン引きされた」という内容が出てきますw。それ以外の歌詞にも出てきますが、まさに『不細工もイケメンも紙一重』と思わされました^^ということでNMBに相応しいナンバーと言えるでしょう。MVの舞台は台湾となっており、そこもなかなか見所がありますので、ぜひ動画をご堪能下さい。

SKE ごめんねSUMMER 8位

SKEの名曲といえば、やっぱりこの曲「ごめんねサマー」でしょう^^
夏と言えばこの曲と言ってもよいくらいSKEのナンバーとして定着した一曲で、10位の「パレオはエメラルド」と同じくらい人気のアップテンポナンバーです。こちらは曲の途中から転調しますが、その流れが絶妙で美しいです。「パレオはエメラルド」も名曲ですが、転調はしないので、個人的にはこちらの楽曲の方が聞き入ってしまう一曲に感じました。SKEの中でも特に好きな1曲なので8位にランクインさせました!夏に聴くとめっちゃ海に行きたくなるナンバーですよー。松井玲奈、松井珠里奈のダブル松井も見所です

AKB ラッキーセブン7位

この曲はセブンイレブンのCM曲として使われたナンバーで前田敦子を初めとした全盛期のメンバーが歌っています。なぜこの曲がすきなのかと言うと、ちょうど仕事に行き詰まりを感じていた時に、この歌を聴き、歌詞に励まされたことがキッカケでした。たまたまYoutubeで流れていてこの曲を知ることになるのですが、私にとっては、諦めないでもう一度がんばろうと思えた熱いナンバーになります。
個人的には、失敗をしてくじけそうな時、落ち込みそうになっているときに勇気付けられる曲はホンモノの心に残る名曲だと思っているのですが、この曲がまさにそれに値すると思ってます。仕事や学校生活で行き詰っている方がもしこの記事を読んでいたら、そんな方こそぜひ聴いて欲しいナンバーです。

NMB 北川謙二 6位

この曲はAKBグループのファンなら知らない方はいない名曲になります。
北川謙二って誰?って思った方のために説明すると、北川謙二さんとは、AKBグループの映像関連の統括マネージャーである北川謙二さんのことを指します。この方の名前をそのまま曲のタイトルにした1曲です笑。
制作スタッフもこの曲名を聴いた時は何かの間違いと思ったそうですが笑、まさに予定調和を崩すのが好きな秋元康さんらしいいたずら心満載のタイトルの付いた一曲と言ってもよいでしょう。
肝心の曲はというと、曲名からは想像付かないくらいメロディアスでキャッチーな1曲になっています。私も初めて聴いた時は度肝を抜くくらい良い楽曲だったので大変驚かされました。また、 MV(ミュージックビデオ)も良く作られており、学校の教室を舞台にしていて、そこでのNMBメンバーによるお茶目な授業風景が見れるので面白いです。もし、この曲を聴いたことがない方がいたら、Youtubeにフル動画が挙がっていますのでチェックしてみてください。

SKE 12月のカンガルー 5位

この曲はAKB48グループの専属作家である外山大輔さんの楽曲です。外山さんのナンバーの中でも特に好きな楽曲なので6位にランクインさせました。SKEの曲はアップテンポなナンバーが多いのですが、その中でも私にとっては特に好きな曲です。
特に、楽曲構成が素晴らしく、Aメロがメジャー調なのに対し、まさかのBメロがマイナー調に転調しているのは非常に綺麗で、上手い流れだと思いました。そこからサビへのもって行きかたも美しいです。しかし、このような綺麗なメロディながらも元気付けられる一曲になっているので、このアンビバレンスな感じが上手いと思いました。
SKEの曲は初期の頃からずっと聴いていたのですが、この曲はたまたまチェックしていなかったため、知ったのが最近なので、もっと早く知っておけば良かったと思ったほどですw。曲がスタートすると、いきなり、「カンガールーイエーっ」て歌い始めるところからして元気になる曲なので、12月の寒さも雪も吹き飛ばしてくれそうです!

NGT  MAXとき315号 4位

この曲はAKBの姉妹グループで5番目に誕生した新潟を拠点とするNGTの初めてのオリジナル曲になります。初のオリジナル曲ながらもシングル曲同然といっても違和感のないくらい中身の濃いナンバーとなっています。
ふるさと新潟へ東京から新幹線のMAXときに乗って帰郷する情景を彷彿させるこの曲は、地元新潟の人たちはもちろんのこと、それ以外の多くの人を魅了したナンバーとなりました。決して別れの曲でもないのに私も故郷を思い出して自然と涙が出たほど泣ける曲でした。他の方のこの曲に関するコメントも多く目にしましたが、私と同じ様な思いにふけった方も多いようでした。
ちなみに昨年度のファン投票で1位を決めるAKB48 グループのリクエストアワー1000曲中なんと1位に輝いたほどです。ファン投票で1位になった曲でハズレと思った曲はほとんどないので、まさにAKBグループの中でも神曲と言っても過言ではないでしょう。

AKB 走れペンギン 3位

この曲は、AKBのチーム4が初めて結成された時のオリジナル曲になります。島崎ことぱるるがセンターの曲として有名になったのですが、なんといっても楽曲が良い。それもそのはず、あのちび丸子ちゃんの「おどるぽんぽこりん」でお馴染みの織田哲郎さんが作曲しているのです。
それに加え、今のAKBでも活躍する花のチーム4と言われたメンバー(大場、入山、島田、島崎、川栄、市川、永尾、高橋朱里ら)がペンギンの格好をして踊るのですから、そのさまはまさに圧巻そのもの。めちゃめちゃノリノリの1曲です^^ということで3位にランクインさせました
織田さんならではのBメロの美しさを堪能できるこの一曲はAKB×織田さんのスペシャルメニューと言っても過言ではないでしょう!ちなみにこの曲もリクエストアワーで2013年1位となっています^^

NGT NGT48 2位

この曲は、AKB48グループのご当地ソング「AKB48」と言う楽曲のNGTバージョンになります。この曲はプロモーションビデオがとてもよく作られていて、このMVをみるだけで、新潟の名物や名産が、観光地がキャッチーなメロデイとともに覚えられるナンバーになっています。そして、なんといっても語呂が非常によいです。私はこの曲の語呂の良さにすっかりはまってしまい、Youtubeだけでおそらく50回くらいは聴いたと思います^^ということで、MVも掲載しておきますね^^ちなみに2016年のリクエストアワー5位にランクインしています。NGTのメンバーが研究生含め全員で全力でやるパフォーマンスはまさに圧巻そのものです^^せっかくなので、メンバーが全員でやるパフォーマンスの動画もご紹介しておきます。


AKB 君のことが好きだから 1位

この曲も2位の走れペンギンと同様、織田哲郎さんが作曲しています。ちなみに、織田さんがAKBに提供した楽曲は全部でわずか3曲ながらも3曲全てリクエストアワー5位以内にランクインしています。やはりヒットメーカーは常にヒット曲を作り続けていると言っても言い過ぎではないでしょう。ちなみにTOP10以内に入れていませんでしたが、もう一曲は「鈴懸けなんちゃら~(タイトルが長いので省略)」という曲ですが、こちらも2014年のリクアワ1位に輝いています^^恐るべし織田哲郎!

実はこの曲は、私がAKBにハマるキッカケとなった曲なんです。たまたまYoutubeでAKBの曲を連続再生していたら、この曲に当たり、「なんだこの曲は凄い!」と思って思わず見入ってしまいました。これがキッカケで私はAKBって凄い曲があることを知り、すっかり虜となりました。それまではの私は食わず嫌いで、AKBってオタクの聴く曲ってイメージだったのですが、この曲に出会い、見事その印象を覆されました。
MVは、チェック柄の洋服でシンメトリーなダンスも良くマッチしていて、特徴的なダンスも見ごたえがあります。
2010年にリリースされてから7年が経過した今でもAKBの中でも神曲と言われている1曲です。2010年にリクエストアワーで2位になったのを皮切りに、2011年には6位、そして、2014年5位にランクインと長きに渡ってAKBファンに愛される一曲となっています。
やはり、ファン投票でこう何度もTOP10内にランクインする楽曲はやはり神曲と言っても間違いないと思います^^




と言うわけで渾身の記事を書きました。ぜひ知らない曲がありましたら要チェックしてみてくださいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました