世の中は罠だらけ

こんばんわGAOです。
久々の投稿になります。

最近は、ちょっと肩凝りが酷くて、平日は毎夜整体に通っていたり、土日も昼過ぎまで休んでいたりしました。日ごろの仕事の疲れと言うよりは、土日の過ごし方が悪かったため、肩凝りが治りづらくなっているようでした。

ここ一ヶ月を振り返ると、土日の過ごし方はあまりよい時間ではなかったと思います。飲みに言ったり、ゲームに興じていたり。そんな中でも本だけは読むのを止めませんでしたし、加えてアマゾンプライムビデオで洋画に明け暮れていたりもしました。特に、洋画はお勧めです。世界観が広がりますからね。

改めて世の中を見渡すと、本当に罠だらけだなとつくづく感じています。
タイトルにも上げたとおり。周りを見渡すと欲望だらけなことに気づきました。もっとも、私はテレビを見ないのですが、それでもYoutubeとかみると、アイドルが可愛い衣装できゃぴきゃぴしていたりするのを見ると、男であれば性欲が掻き立てられたりするでしょうし。グルメ番組をみたら高価でおしゃれなレストランに行ってみたくなったりもするわけで、食欲を掻き立てられるでしょう。また、超高級マンションに住んでいる富裕層の特集番組やフェラーリをはじめとした高級車の乗っている人を見たりすると、金欲を書き立てられるわけです。

もはや我々一般人は常に欲との戦いといっても良いでしょう。
この欲をよくよく見渡すと、本当に必要なものではないこともあったりするわけですが、気づかぬうちに欲しいものを錯覚してしまいがちなのが日本の一般的なサラリーマンな訳です。そもそも給料自体も少ないにも拘らず。
なので、ほとんどのサラリーマンが日々もの足りなさを感じる構図といってもよいでしょう。

実はそれらも仕掛けている人々がいることは余り知られていません。そう我々は無い者ねだりするよう仕向けられていると言っても過言ではないのです。そこに気づき、最低限の生活を心がけ、本当に必要なものにお金が必要でしたらそれに向けて稼ぐ方法を考えるだけで多くの欲求不満は解消されていくでしょう。

そして、恐ろしいことにIQの高さ(頭の良さ)と収入も恐ろしいくらい比例します。IQが低い人ほど浪費癖が著しいですし、お金も溜まりません。と言うかほとんどの人がこの罠にかかっていると言ってもよいでしょう。
ですので、今一度自分は日ごろお金を合理的に使っているかを振り返る癖をつけるとよいかもしれません。癖付けるのが面倒な方はIQが下がっている可能性が大ですので、まずはIQや抽象度を上げることから始めるとよいでしょう。それには博士の本や音源はお勧めです。なぜならこの私自身がそれを実感しているからです。

最近になって私が自身の浪費癖に気づき、それを克服してきたと思っているのですから。彼氏彼女、クリスマス、バレンタイン、スイーツ、芸能人、お金、グルメ高級車など全ては罠ですので、ある程度のIQの高さをもってクリアしてから手に入れるようにするとよいでしょう。
日ごろは仕事中は仕事にまい進し、休みの日はゆっくり休み、読書や趣味にいそしむ。それだけで大きく自己を変革させることができますので、ぜひ皆さんも参考にしてみてください。つつましい生活が肝です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました