西式甲田療法を実践して4か月経過

健康

とうとう4か月が経過しました。経過は良好で、めちゃくちゃ健康的になってきつつあります。体調はすこぶる良いです。

加えて、最近は上記に加えて、デイベートのトレーニングにも取り組んでいるのですが、これが相当効果がありまして毎日ある程度効果を実感するまでは年単位で続けていこうかと思っています。

具体的にはどのようなトレーニングかということですが、それはずばり「シャドウィング」です!シャドウィングというと、聴いたことがある方からしたら英語の勉強で取り組んだことがある方がいるかもしれません。もちろん英語でも効果がありますが、そうではなくて日本語でのシャドウィングが主になります。

やり方は単純で、ひたすら聞こえてくる音声を音読する。これだけです。

ですが、やってみるとわかりますが、例えばニュースとかで流れる音声をそのまま再現するのは意外にも難しい。ですが、これをめげずに続けてみると、数日でも少なからず効果を実感するはずです。そう、人の会話が少し遅く感じるなど。

私は、発達障害の気があり、苫米地博士の機能音源を聞いて良くなってきましたが、まだまだ健常人には追い付けない実感がありました。2年くらいは聴いていて視力や聴力の向上を感じていました。昨年の12月より西式甲田療法の生菜食食事療法を本格的に取り組み、より聴力の向上を実感して今に至ります。しかし、まだまだ特に会議などで人の話を聞くのがとても苦手な意識があり、そんな時にデイベートのトレーニングが効果的だと確信したので取り組むことになりました。

西式甲田療法+苫米地式特殊機能音源+デイベートトレーニング

これらを毎日することで、劇的な効果を確信したところです。

今後はまだ経過を見ながらどのような効果があったかを不定期にはなりますが、記事に書きたいと思います。

あと、上記を行いながら気づいたのが、『脳によくない事』は一切排除する努力はしてほしいということです。理由としては、せっかく能力が向上しても、元の木阿弥でまた戻ってしまう傾向があるからです。例えば、深夜にカップラーメンやジャンクフードをドカ食いをしたり、パチンコをやったりするなど。もし心当たりがある方がいたら一切やめるように頑張ってみてください。

特に、私はパチスロにはまって、年単位でやっていたことがあります。その時はほかのことに興味を持てず、ましてや年ごろにも拘らず異性やファッションにすら気を遣わなくなっていました。これはパチンコによる依存症の影響が原因で、他のことには目を向けなくなるのが理由ですが、これにより上記の能力開発の良い影響の妨げになったのは言うまでもありません。しかし、気づいたのが最近であり、改めてまた馬鹿な行動をしていたものだと反省しました。

従って、猛省し今後は脳にとって良い行動しかしないで、楽しく生活していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました