苫米地式理論を勉強し実践し2年が経過!紆余曲折をへらながらも順調に成長を実感

コーチング

苫米地式の理論を学習して早2年以上経過するが、これを実現するのは簡単ではないと思っている。

特に、抽象思考(前頭前野を使ったイメージ化)ができない方であればなおのことであると思っている。

というのもかくいう自分がその類に入ると思っているからだ。

私の場合は2年ほどギャンブルにハマった時期があり、そのときは完全に依存症であったと今振り返ると思っている。

それまでは性格は温厚であり、人前で話す能力は一時に比べたら高くなっていたが、またたくまに負の2年間により、能力が著しく落ちてしまったように感じている。

元々耳から聞いて理解するのは苦手であったが、より一層苦手になったように思うからだ。

これにより、一般的な人であれば何のことなくゴール達成できる苫米地式理論もスタート時からマイナスのスタートとなったと思っている。

今の鈴木一弘コーチに師事頂くまでは、その前にコーチングを受けたコーチからは見過ごされていた点であったが、鈴木コーチは私と会った時から見抜いており、本当にこの方に合わなければとんでもない方向に行った可能性があることを考えるとぞっとするものだ。まさに救いの神だと思っている。

特にコーチから言われてショックだったのは他のコーチでは無理とのこと。逆に言うとそう言われるまでは、私の健康状態や心身状態がそこまで酷い状態だったことに気づけなくなっていたのだと思った次第だ。

しかし、コーチングを受けてから1年以上経過し、即効果が出たわけではないが、続けることで思考習慣や、行動がどんどん変わってきて、ゴールに向かってようやく向かっている感覚が出てきたと思っている。

まずは健康状態。具体的には体重が最大78kgあったのが今では59kgまで落とし、体脂肪率も20%超から10%前後にまで落ちたことで、相当に頭の働きだけでなく、体の調子がよくなり、動きも活発になったと思っている。今までさんざんたくさん本を読んできたが、残念なことに頭に殆ど納め切れていなかったということになる。逆に言うとそれだけIQのレベルも下がっていたということにもなりえる。加えて、最近では音読シャドウィングトレーニングやデイベートトレーニングも兼ねて読書もたくさんしているので、ようやく超人への一歩を踏み出せてきたように感じている。未来のことも最近ではこうありたい像がイメージしやすくなってきたとも思っている。

もし私のように先のことがイメージできずらかったりする方や何をしてもうまく行かなく、結果が出ず、体の調子も悪いという方がいたら、コーチングや自己啓発の勉強をする前に自分の体のメンテからはじめることをお勧めする。なぜなら体が資本であり、体の状態が丈夫でなくてはどんな分野であれゴール達成などできないからだ。

自分の棚卸を自身の体も含めてまずはやってほしい。金銭を稼ぐのも能力開発するのもそれからでも遅くはない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました