3日間の断食にチャレンジ

コーチング

先週の水曜日から金曜日にかけて3日間、固形物を一切取らない本断食を行いました。実は4月の頭に一度やったので、今回で2回目。

一回目の時は、頭痛がしたり、怠かったり眠気があったりとかなりの好転反応が出たが、今回は全く出ることがなく、しいて言うなら眠気が少しあったくらい。で、他はというと五感は冴えまくるわ、体調は良いわ、読書スピードがあがるわ、理解力も向上するわで良いことづくめでした。

で、終わってからおかゆを食べて復食してみたものの、翌日に前身の血流が異様に良くなっているのを実感することに。西式甲田療法の本断食恐るべし効果だ。

週に1回の断食よりも、やはり3日以上の本断食のほうが即効性があるのは間違いない。特に、私の場合は過去のひどすぎた暴飲暴食により血流がかなり悪くなっていたのが今回の本断食を通してよく理解できたのだ。
そういえば、2年前に目覚めが悪く、朝から異様にのどが渇くことがあったが、今振り返るとあれば糖尿病一歩出前だったと思う。おそらく血流が悪く、アテロームというお粥状のプラークが血管内にこびりついたため、手足が冷たかったり脳への血流もかなりわるくなっていたのだと思う。

これに気づき、私は本当にとんでもない食生活をしていたことを反省するとともに、今後の食生活においては食べる量はもちろん大幅に減らすのは当然のこととして、加えて食べる内容にも相当に神経を遣おうと決意した。

具体的には、玄米と生野菜中心とした生菜食を食べること。それと、お菓子などの間食や夜食は一切せず、寝る4時間前には何も食べない。菓子パンを食べない、白米も栄養素がほぼないので、摂らない。揚げ物も基本食べない。付き合いで外食することがあってもそれ以外は上記の食事に徹するなどなど。

それと、3日の断食を今後は月2回は取り入れたいと思っている。なぜならこれほどまでに即効性のある効果を実感したからだ。したがって、超節制した食生活を心掛け糖尿病体質を改善し、耳鳴りなどの難聴も完治目指したい。

また、追って経過を報告します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました