大阪→高野山へ小旅行

コーチング

大阪→高野山への旅

金曜日の夜から大阪入りし、和歌山の高野山に行ってきた。
大阪には何人か知り合いがいるが、今回は弾丸で決めたのでお世話になってる先輩一人と食事する以外は特に人と会う予定決めてませんでしたが、なかなか楽しい旅となった。

高野山へ行くのは実は3年ぶりで2回目。
真言密教の開祖 お大師様こと弘法大師が眠る奥の院へのお参りがメインで今回はそのためだけに行ってきた。
理由としては、最近は日頃の行いを清める意味で健康祈願、諸夢成就のためが主だ。

約三年ぶりになりますが、街中は暑いにもかかわらず高野山の地はケーブルカーでないと登ることのできない高さで標高900mのところにあるため、かなり涼しく空気も澄んでいた。

弘法大師が今も生きて瞑想を続けられてるとされる奥の院の御廟までは、最寄りのバス停から約500mの墓地を通り抜けて歩かないと行けないところにあり、さらに御廟付近は写真撮影禁止の場所でもある。写真の通りまさに神秘的な空間といっても過言ではない。今回のお参りをしてから何か心が軽くなったような視界が広がったような感じがすぐに訪れたのは驚いた。

日本人や外国人観光客はもちろんたくさんいるが、四国のお遍路さん巡りを終えて最後のお参りにと訪れてるであろう50代?くらいの方も何人も見たので、やはりわざわざお大師様(空海)になにかを祈願される意味はありそうにも思えた。

早速翌日に大阪の街中でゆっくりしていたが、良い事が訪れたからだ。

空海に関する本は苫米地博士の解説本を読んだのがキッカケだが、まだまだ不明な点が多いので次回また訪れる時はもっと下調べしてから誰か興味ある方と一緒に行きたいとも思っている。

それと話は変わるが、大阪の街中は約一年ぶりだが、地下鉄が綺麗になったり万博に備えて街中がかなり進化してると感じた。ホテルのスタッフの方やバーのマスターとも会話したが、相変わらずトーク力が半端ない笑。しばらくは行けなそうなので、またお金貯めて行きたいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました