自己免疫機能を高めるのに酸素カプセルや断食などが有効

マッサージ

1月の投稿から4か月ほど経過してしまい、なかなかブログが更新できていないことにきづきました。皆さんお元気でしょうか?
各いう私は、今年はコーチングの勉強に加え、西式甲田療法の継続的な実践を並行して続けていました。

そんな最中、皆さんも周知のとおり世界的なコロナウィルスの蔓延により、日本でも感染者が現時点で1万5千人を超え、死者も300人以上となり著名人で志村けんさんや岡江久美子さんなどがコロナウィルスにより亡くなったという報道がされ多くの日本人が先行きが不透明な状況に暗雲が垂れ込めていると思われます。
苫米地博士のクラブ苫米地の動画が先行きに明るい兆しを感じたので、シェアさせていただきたいと思います。バラ色ダンディという東京MXTVの番組でもわかりやすい動画が上がっていたのでこちらも一応載せておきます。

昨今の”コロナショック”で不安を抱える皆さまへ

オーバーシュートについて」苫米地英人 東京MXバラいろダンディ2020/4/6

改めて、テレビはもちろんですが、新聞までさえもネガティブマインドに毒されていると私自身思いましたので、Youtubeなど見るべき動画は国民自ら取捨選別すべきだと思いました。特に、政府の対応は不透明で説明不足なところが多いため、翻弄される可能性がありますのでそこは気を付けた方がよいと思われます。
苫米地博士の本を何冊か読んだことがある方ならばご存じだと思いますが、ここでも改めて「テレビは見てはいけない」ということを認識させられた感じがします。

さて、上記は博士の動画の紹介ですが、ここからは私が最近取り組んでいた自己免疫機能を高める方法がコロナのみならず、ガンや高血圧、糖尿病など様々な病気にも効果がある手法をいくつかお伝えしたいと思います。特にコロナでお亡くなりになられた方は、ご高齢な方で様々な病気を抱えていたり、ガン手術後で免疫が低下していた方が多いということもあるのでお役に立つのではないかと思いました。

1、酸素カプセル
整体院などにおいてあることが多い機会でカプセルの中に寝転がり1回40分くらい高濃度の酸素を浴びます。これにより、様々な効果があります。主な例を挙げると、疲労回復、免疫力の向上、集中力のアップ、美肌効果、ダイエット効果などなど。ちなみに私の場合はこれらに加えて、さらに視力聴力のアップなどを実感しました。詳しい医療関係者の方に聞くと、酸素カプセルは即効性があるとのことです。お値段も1回2000円、1か月通っても6000円くらいとリーズナブルな価格なのでお金もかからずに改質改善できるのでとても有効な療法と言えます。

2、断食、生菜食療法
西式甲田療法の基本となる療法で、一般人からしたらもっとも難しいと思われる1日~3日の断食です。また、それに加え、生野菜と玄米しか食べない生菜食療法もかなり有効でした。自身で実感して体の調子がかなりよくなったのと、集中力がかなり上がるのでとてもおススメです。

甲田先生の著書「奇跡が起こる販日断食」には断食の効果がこのように書かれています。”断食は免疫の力(病気と対抗する力)を上げ、自然治癒力を高めます。~中略~短期の効果でも、風邪をひいたとき、栄養があるものをたくさん食べるよりも、一日何も食べなかったり、重湯だけにしたりした方が早く治ります。半日断食を継続している人では、免疫力が高まっていることは明らかで、たとえば、風邪をひきにくくなります。なぜ半日断食を行ったら免疫力が高まるのか、現代科学をもってしても、その仕組みは完全には明らかになっていません。ただ、断食を実行したら免疫が上がることは、九州大学の久保知春教授が証明しておられます。たとえば、三日間の断食でリンパ球の免疫活性が高まるとか、白血球が多くなるとか、免疫に関係する胸腺や副腎の重量が大きくなるなど確認されています”

以上主に2点の療法を挙げましたが、2つの療法ともポイントとしてはお金がさほどかからずに改質改善ができることです。下手にジムに行ったり、過酷なトレーニングをすることなく免疫を挙げられるので特におススメしたいと思いご紹介させていただきました。

5月1日に、安倍首相が緊急事態宣言を1か月延期する可能性があることを述べましたが、まだまだお店の休業状態が続いたり、自宅でテレワークでお仕事をされる方が続くと思われます。そんな時に、気軽にできる上記の療法を行い、ぜひ免疫を高めてコロナ対策にお役立てていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました